診療時のお願い

  • 診療時にはご予約をお願いいたします。
  • 歯科診療は時間がかかるため、円滑な診療にご協力ください。
  • お待たせしてしまう場合がありますが、緊急の場合(急な痛みや怪我等)もございますのでご容赦ください。
  • 急な来院の場合、混雑状況によっては日を改めていただく場合があります。ご理解の程、よろしくお願いします。
  • また、体調やご病気によってもすぐ診療できない場合があります。
  • 緊急の場合は、この限りではありません。
  • キャンセル、ご予約の変更の場合、ご連絡いただくと助かります。
  • 診療の際は、口紅を落としてください。特に初診時に大きなイヤリング等も避けてくださると助かります。
  • 診療の内容により順番が前後する場合があります。
  • 状況により、ご希望の時間にご予約が取れない場合があります。ご容赦ください。
  • 体調の変化や持病については正確にお知らせください。思わぬトラブルになる場合があります。
  • 初診時、保険証を必ずお持ちください。また月の初めには保険証の確認にご協力ください。
  • 保険証が変更になった(なる)場合はすぐお知らせください。
  • 当院はインフォームド・コンセントを大切にしております。分からない事があればご質問ください。

診療の流れ

問診 問診表に記入いただきます。
現在の状況のみならず、過去の治療についてや持病、服用中のお薬などをお知らせください。
ご家族についても尋ねる事があります。
歯科治療と言っても、口は体の一部。全身状態と密接な係わりがあります。
診査 現在の状況を診査します。
レントゲンの撮影や歯周検査・唾液検査をすることにより状況を把握します。
むし歯のなりやすさや歯周病のなりやすさ・進行程度を把握する事は、治療計画の立案や将来的なお口(歯)の「もち」を知る上で非常に重要です。
※歯周検査とはプローブという器具を用い、歯と歯肉の間の溝(ポケット)の深さを測ります。
治療計画の
立案
診査によって得た情報を基に、治療の計画を立てます。一ヶ所だけが悪いように思えても、全体を考えて計画をしないとその場しのぎの治療になってしまいます。短期、中期、長期と3つのステージに分け、必要な治療を提案したいと心掛けています。インフォームド・コンセント(説明と同意)を大事にし、患者さんと相談しながら治療していきます。
治療開始 立案した計画に沿って治療を行います。
治療の途中で状況が変化する事もあります。その際は、その都度相談しながら対応していきます。
  • 治療が終了してひとあんしん!ではありますが、実はここからが大事。歯と歯の間などは気が付かないうち虫歯が進むこともあります。
  • 歯周病の定期検診(メインテナンス)や虫歯の予防など、治療終了後の定期健診がお口の健康維持に重要です。
  • これまでこのサイトには 120721 人の方が訪れてくれました

PageTop